作成者別アーカイブ: kuma

天変地異と疫病、飢饉そして紛争

菜園ブログランキング参加中です!
人気ブログランキングへ
応援よろしくお願いします☆

梅雨ですね~

裏庭菜園もびしょ濡れ(^^;


トマトの苗も首長くして植え付け待ってます。

記録的に早い梅雨入りで作業滞りがちですが、
夏野菜の準備ももうひと息といったところになってきています。


トマト植え付け待ちの畑

今年はめずらしく冬も雨が多かったのですが、雨の季節に近隣の道路に例年できる小さな陥没もすでに散見できる状態になってきています。これから本格的な雨がやってきますが大丈夫なものかとちょっと不安がよぎっています。

すでに気圧配置は梅雨後半。
そういえば、
いつもやってくるツバメも今年は妙に納屋の奥の方を探っていたり、
いつもこの季節には飛び回っているハチや虫もやたらと少なかったり、
何となくですが、ちょっと荒れそうな夏を予感しています。


思えば、昨年の田んぼは収穫間際にウンカの記録的被害が出ていました。

なんて思い返せば、ひとつ前の冬は記録的暖冬だった。。。

そして終息しない疫病。。。

昔から、天変地異と飢饉、疫病、紛争は連続して起こりがちですが、
この100年ぐらいあまりなかった事がよく起こる昨今、なんとなく、なんとなくですが、しっかりと備え、想定はしておくべきなのかなと感じております。


近くなった国際社会。
幸いにも戦後日本は平和に暮らして来れましたが、
コロナパンデミックがあっという間に世界中に広がったように食糧難や紛争もあっという間なのではないか。。。

備えあれば憂いなし。

本当に大変なのはこれからのような気がしています。




春草と初夏の畑の関係

菜園ブログランキング参加中です!
人気ブログランキングへ
応援よろしくお願いします☆

お久しぶりのブログ更新です。

畑は春から初夏へ
夏野菜の植え付け作業も進んでいます。

3月ごろから畑にはたくさんの草花がでてきます。
わたくし春の畑の様子が好きでよく画像を撮影しておりますが、
その様子を記録しておきます。


春の代表的な草花色々ですが、
この時期の草花は畑の土壌の様子を教えてくれます。

水分が多い畑
乾き気味の畑

養分を多く含む土壌
痩せ気味の土壌
アルカリ性なのか酸性なのか

土壌の様子は概ね草で判断できます。

野菜やハーブもあれこれ蕾をつけて花開きます。


蕾や花を美味しく食べることのできるものも多いし、
種をつけさせて採取したり、そのままこぼさせて次の季節に芽がでるのを楽しみにしたりもします。

それ以外にも春の草花には役割がたくさん。

生き物の住処になって畑でおこる循環の起点になります。
嫌われ者のアブラムシもたくさん春の草につくことで、益虫になるテントウムシが増えます。
虫を餌にするカエルなどの生き物も増えます。

結果的に植え付ける野菜につく虫も食べてくれる環境ができます。
自然にできます。
草を残しておけば。


初夏まで残した春の草は、地表で刈ってすべて草マルチにします。

虫たちの住処はそのままに、
土壌の渇きや過湿を抑えてくれたり、温度の変化を緩やかにしてくれます。
有機物を分解してくれる微生物も豊富に生息し、野菜への養分供給や土壌の養分保持も進みます。
強い夏草がはえてくるのを抑制してくれます。
当然ビニールゴミもでません。
シンプル。

自然が作ってくれた最高の環境の中に、
この初夏も野菜の植え付けを進めています。




秋の畑作業いろいろ

菜園ブログランキング参加中です!
人気ブログランキングへ
応援よろしくお願いします☆

あっという間に11月。
畑の作業的には10月色々変化が多いタイミングですのでちょっとまとめておきます☆

毎年10月入ったら夏物の片付けと、秋冬の植え付け一気に進めていきます。
まずはトマトの片付け


支柱に絡めてるトマトをはずしていく。
10月中もまだ収穫できるのですが、
この後の予定が滞ってしまうので「ごめんね、ごめんね」って言いながら撤収


全部片づけて、刈り終えた草が落ち着くとこんな感じ。
すぐに植え付け進めて行きます


ブロッコリー、白菜、芽キャベツ、レタス類などなど冬の寒い頃に収穫できる野菜を植え付け。
ゆっくり成長して真冬に収穫になってきます。


ナス、ピーマンは10月中ホントに美味♪
まだ採れてますがそろそろ終わりが見えてきました。


9月の末に種まきした大根


グンと成長して、そうこう言ってる間に小さな大根から収穫になります♪


夏の間、キュウリとゴーヤを栽培していた支柱。
これはそのまま使用して春どりのスナップエンドウの種まき!
芽を出して冬を越して育てます。
春の楽しみのひとつ♪


こちらも9月末に植え付けていた九条太ネギ


良い感じで成長中☆
もう一回土寄せしたらあとは寒くなるの待ち。
寒さに伴ってどんどんと甘くなっていきます(^.^)

夏のにぎやかな雰囲気から、冬の落ち着いた景色に移ってきた畑。
今年の農作業もあと少しです。


そういえば今秋、ウチの近所はウンカの被害がひどく、お米の収穫は例年の半分ほどだったとのこと( ;∀;)
悲しい景色が広がっておりました。。。


進めていた納屋の工事は完了しましたー
綺麗に土間打ちできて気に入ってます☆

工事が長引いて後片付けまだ残ってますので、残念なのですがこの秋冬の畑のがっこう開催は見送らせていただきます。

春からの開催ですっきりスタートできるように準備していきたいと思います。
コロナ広がらないでね(^^;

畑のがっこうで使用する裏庭菜園も秋冬植え替え進んでいますので、これまた後日ご報告させていただきます☆