投稿者「kuma」のアーカイブ

自然菜園体験「畑のがっこう」2022年夏、開催いたします。

菜園ブログランキング参加中です!
人気ブログランキングへ
応援よろしくお願いします☆

「畑のがっこう」2022年夏、開催いたします。

畑のがっこう

コロナと子育て重なって長らく開催できておりませんでしたが、
kumaFARMの体験農園「畑のがっこう」久しぶりに開催させていただきます!
kumaFARM自然菜園体験「畑のがっこう」2022年夏

化学肥料や農薬はもちろん、マルチやネットなど消費ビニールも使用しない。
大型機械も使用せず化石燃料への依存も少ない。
耕さないことで自然の循環を菜園内に作り出し、自然の営みに添う農法です。

kumaFARM自然菜園体験「畑のがっこう」

kumaFARM自然菜園体験「畑のがっこう」

kumaFARM自然菜園体験「畑のがっこう」

kumaFARM自然菜園体験「畑のがっこう」

まずは、
家庭菜園をイメージしやすいように造成した小さな裏庭菜園にて進めさせていただきます。
自然農法の基本的な考え方や、環境を作り出すための具体的な方法。
心地よい自然菜園を作るプロセスをお伝えさせていただきます。

kumaFARM自然菜園体験「畑のがっこう」
環境の異なる複数の菜園をご案内させていただけますので、
条件の違いによるアプローチの方法もお伝えできるかと思います。

kumaFARM自然菜園体験「畑のがっこう」

kumaFARM自然菜園体験「畑のがっこう」

kumaFARM自然菜園体験「畑のがっこう」

kumaFARM自然菜園体験「畑のがっこう」

只今、父親業忙しく、今期は平日限定で開催させていただきたいと思います。
27日月曜日から開催いたしますので、本日より予約受付開始させていただきます。
毎週金曜日まで翌週分のご予約を受付させていただきます。
詳細はこちらから↓

畑のがっこう

雨の季節真っ只中ですが、ご予定とお天気の様子を相談しながら開催させていただければと思っております。
夏開催は7月いっぱいぐらいをめどに考えております。
必要とされている方にお届けできれば幸いです。



子供たちの成長と自然の循環

菜園ブログランキング参加中です!
人気ブログランキングへ
応援よろしくお願いします☆

毎度おなじみのお久しぶり投稿です(^^;
日常的な畑の様子をSNSにアップしてるとブログ書かなくなるんですよね~
長文書きたいときやまとめ的に更新していきます。

自然循環する畑
今年の畑作業もかなり落ち着いて、冬の野菜をゆっくりと収穫していくタイミングに入ってます。
今シーズンは、コロナ禍でkumaFARMの体験農園「畑のがっこう」の開催は見送ってきましたが、野菜や果物は順調に収穫でき、畑の土や生えてくる草、生息している虫の様子など、畑の中で繰り返される自然の循環もとても良いものに感じています。


畑の成長と共に、今年目を見張る成長を遂げているのが子供たち(^.^)
春に収穫予定のスナップエンドウの種まき一緒にやってくれてる息子。


サツマイモ洗いも一緒にやってくれて、これホントに助かりました。
息子はとーちゃんが野菜作っていることが自慢らしく、何かと手伝おうとしてくれます。


4月、スナップエンドウをむさぼる娘。
トマトやピーマンも好きで今年はかなり食べて急成長(^^;


そして秋にはイモのツルを引っ張るように笑
春には伝い歩きがやっとでしたが、急成長に驚きの日々です。
楽しそうにやってくれてて何より(^.^)

畑の作業は年を追うごとにスムースになって、最近では菜種油粕はほぼ使わなくなり、米ぬかを蒔く量もかなり減りました。
「耕さない」ことで畑の中に戻ってくる自然の循環。
このエネルギーは想像以上です!
化石燃料の使用量も少ないしね(*^^)v


夏の間旺盛に育っていたズッキーニ


9月半ばからのひと月ちょっとで一気に冬の大根畑へ
夏から秋冬への変化には自分で作業していても驚かされます(^.^)
日本の豊かな四季のなせる技。
自然の営みの中で生かされてる。

冬の仕込みはしっかりできてひと安心の今日この頃。
冬にしかできない作業も色々あるのでまた更新していきますね☆
SNSでかな笑



天変地異と疫病、飢饉そして紛争

菜園ブログランキング参加中です!
人気ブログランキングへ
応援よろしくお願いします☆

梅雨ですね~

裏庭菜園もびしょ濡れ(^^;


トマトの苗も首長くして植え付け待ってます。

記録的に早い梅雨入りで作業滞りがちですが、
夏野菜の準備ももうひと息といったところになってきています。


トマト植え付け待ちの畑

今年はめずらしく冬も雨が多かったのですが、雨の季節に近隣の道路に例年できる小さな陥没もすでに散見できる状態になってきています。これから本格的な雨がやってきますが大丈夫なものかとちょっと不安がよぎっています。

すでに気圧配置は梅雨後半。
そういえば、
いつもやってくるツバメも今年は妙に納屋の奥の方を探っていたり、
いつもこの季節には飛び回っているハチや虫もやたらと少なかったり、
何となくですが、ちょっと荒れそうな夏を予感しています。


思えば、昨年の田んぼは収穫間際にウンカの記録的被害が出ていました。

なんて思い返せば、ひとつ前の冬は記録的暖冬だった。。。

そして終息しない疫病。。。

昔から、天変地異と飢饉、疫病、紛争は連続して起こりがちですが、
この100年ぐらいあまりなかった事がよく起こる昨今、なんとなく、なんとなくですが、しっかりと備え、想定はしておくべきなのかなと感じております。


近くなった国際社会。
幸いにも戦後日本は平和に暮らして来れましたが、
コロナパンデミックがあっという間に世界中に広がったように食糧難や紛争もあっという間なのではないか。。。

備えあれば憂いなし。

本当に大変なのはこれからのような気がしています。