春に向けてニンニク植え付けです

菜園ブログランキング参加中です!
人気ブログランキングへ
応援よろしくお願いします☆

トマトとラッカセイ収穫後の畑に早速ニンニク植え付けてます☆
ニンニク植え付け
植え付ける種ニンニクはこれ!
今年の春に収穫したニンニク。

ニンニク植え付け
もちろんまだまだ美味しく食べることができます♪
普通はタネにんにくを購入して植え付けしますが、
無農薬で自然農のワイルド畑でも元気に育つ遺伝子をつないでいきたいので
自家製ニンニクを植え付けます!
一粒ずつバラして植え付け準備完了!!

ニンニク植え付け
トマトとラッカセイの収穫を終えたばかりの畝。
刈り取った草を戻して早速植え付け。
土の状態が良いので、
米ぬかやなたね油カスなどの有機肥料も施さず植え付けます。

ニンニク植え付け
10㎝ほどの深さの穴を掘ってニンニク投入!
芽が出る部分を上にして植え付けます。
あとは、元気に発芽するように声をかける(笑)

ニンニク植え付け
ずらっと植え付けてこんな感じで完成(^O^)/

畝にかぶせるビニールマルチの変わりは「草」です。
草は土に戻ってくれます。
土を肥やして野菜の成長を促進してくれる。
ビニールのゴミも出ない。
トラクターも使わないから石油はいらない。
タネも野菜から頂戴する。

畑の中ですべてを循環させると、
自然にも体にも優しい野菜ができる。

手間がかかり収穫量は減るのでなかなか厳しくはあるんですけどね(^-^;
それでもkumaFARMはこの循環の中で野菜を作り続けようと思っています。

台風後にもう一回植え付けすればニンニクの植え付け終了です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です