草むらにスナップエンドウの種まきです

菜園ブログランキング参加中です!
人気ブログランキングへ
応援よろしくお願いします☆

キュウリの栽培後そのまま残しておいたネット。
スナップエンドウ種まき
キュウリの残骸がいまだ絡まっておりますが、
このネットをそのまま使用してスナップエンドウを栽培します☆
ちょっとわかりづらいですが、
ネットの両サイドには日野菜とルッコラ栽培中です。

スナップエンドウ種まき
種まき部分の草を刈り取って蒔き穴を作ります。
周りの草はそのまま放置。
寒さを共に乗り越えていく仲間たち(^.^)

スナップエンドウ種まき
タネはF1品種。
安定した野菜ができるように性質を調整している種。
通常販売されているのは大体これです。

スナップエンドウ種まき
勝手に発芽したり病気にかかったりしないようにブルーのコーティングされてます。
スナップエンドウも自家採種する予定でしたが、採り忘れた(^-^;
来年は実ったものから種を残してkumaFARMの固定種を作っていきたいと思っています。

スナップエンドウ種まき
種まきしたすぐ横ではルッコラが草と一緒に成長中♪
肥料分が少ないか種まきが遅かったか、いつもより成長がゆっくりですが気長に待ちます。

スナップエンドウも発芽させたのち、
周りを草で囲って寒さ除けをしながら春まで成長を待ちます。
春になると一気に成長をはじめ実をならしてくれます。

スナップエンドウの種まきがすめば、年内の種まきはほぼ終了。
寒い冬がやってくる。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です